• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お客さまサポート

  • No : 20529
  • 公開日時 : 2018/11/05 00:00
  • 印刷

容器の塗装が剥がれたり、化粧品のケースが壊れてしまいました。なぜですか?

容器の塗装が剥がれたり、化粧品のケースが壊れてしまいました。なぜですか?
カテゴリー : 

回答

日焼け止めなどの化粧料がついた手でメイクアップ化粧品などを使い、そのままにしておくと、時間が経つと「ケミカルアタック」という現象が起きることがあります。
 
「ケミカルアタック」とは、樹脂などの強度が他の物質の影響によって低下してしまう現象で、容器の加飾が剥がれたり、ケースが壊れたりする場合があります。
アイブロウブラシなどの用具類は、常に化粧料が付着しやすく、使っているうちに「ケミカルアタック」現象が起きることがあります。
 
日焼け止めなどの化粧料が手についたときは、ティッシュペーパーなどで手を拭き取ってからメイクアップを行うことをおすすめします。
また、容器の加飾やケースなどに日やけ止めなどの化粧料がついた場合は、きれいに拭き取ってください。
破損したら、新しいものに取り換えましょう。