• No : 268
  • 公開日時 : 2017/10/17 16:38
  • 更新日時 : 2018/09/07 15:24
  • 印刷

日焼け止めが衣服や鞄についたときの落とし方を教えてください。

回答

日焼け止めをつけた後の肌が衣服や車のシートなどとこすれた場合、白く残ることがありますのでご注意ください。
 
日焼け止めが衣服についた場合はすぐに洗剤でていねいに洗ってください。
 
塩素系漂白剤を使って洗濯した場合、衣服がピンク色になることがあります。
日焼け止め商品の注意表示をご確認いただき、塩素系漂白剤を避けるよう記載があった場合は、ご使用を避けてください。

万が一、塩素系漂白剤の使用により衣服が変色してしまった場合は、水にしばらくつけた後、中性洗剤でていねいに洗い、乾かしてください。
 
また、衣服以外についた場合は、すぐにふき取ってください。
万が一、革の鞄などについてしまった場合、クリーニング店か、鞄のメーカーにご相談いただくことをおすすめしております。
 
日焼け止めがつくと、色落ちしたり、傷めることがありますので、家具、小物、ネイル、革製品などにつかないようにご注意ください。