• No : 14
  • 公開日時 : 2017/10/17 16:37
  • 更新日時 : 2018/07/18 15:31
  • 印刷

パウダーファンデーションの表面に細かいブツブツができました。これは何ですか?

回答

パウダータイプのファンデーションの表面にブツブツ・固まりができる現象は「ケーキング」と呼ばれています。
「ケーキング」は、プレスドタイプの粉おしろいやアイシャドウ、ほお紅でも起きることがあります。
 
<要因>
油分や汗、皮脂などの汚れ、肌になじみきっていない化粧品がついたままのスポンジを使用していると、汚れなどがファンデーションに付着し、表面が固くなることがあります。
 
また、ファンデーションには、保湿成分や肌への密着性を高める成分などが配合されています。
ファンデーションをとるときに、スポンジに力を入れ過ぎたり同じ場所を何度もこすったりすると、粉末同士がくっついて、粒やかたまりができることがあります。
 
<対策>
ファンデーションをつける前には、日焼け止めや化粧下地を十分になじませてください。
そして、清潔なスポンジで表面を均一になでるように、やさしいタッチでファデーションをとりましょう。
 
もし、「ケーキング」が起きた時は、湿り気のない乾いたスポンジを2つに折り、きれいな面の角を使って固まった部分を軽くなでるように取り除いてください。