• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お客さまサポート

  • No : 421
  • 公開日時 : 2017/10/06 00:00
  • 更新日時 : 2017/11/29 11:25
  • 印刷

サイトごとに違うID・パスワードの設定を強くおすすめします

サイトごとに違うID・パスワードの設定を強くおすすめします
カテゴリー : 

回答

最近、悪意をもった人が、ID・パスワード・クレジットカード番号などの、お客さまの個人情報を不正に利用しようとする事象が、日本国内の複数のインターネットサービス事業者において確認されています。

ログインに必要なパスワードが、他のインターネットサービスで使用されているパスワードと同じ場合、「なりすまし」の被害に合う危険性があります。

特に、会員情報に登録されているご自身のメールアカウント(フリーメールなど)と同じパスワードを使用されている場合、会員情報変更のお知らせや注文確認のメールが、第三者に悪用されてしまう可能性があるため大変危険です。

被害にあわないためにも、定期的にパスワード変更することや、利用サイトごとに、安全性の高いパスワードの設定をお願いいたします。

パスワードは、マイページの内の「会員情報の管理」の「会員情報の照会・変更」から変更できます。

<安全性を高めるパスワード設定の留意点>

・パスワードは定期的に変更する。

・他のサイトのパスワードを使い回しはしない。

・電話番号など、推測されやすいものはパスワードにしない。

・パスワードは、英大文字小文字、数字を組み合わせ10文字以上にする。