• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お客さまサポート

  • No : 131
  • 公開日時 : 2017/10/17 16:37
  • 更新日時 : 2018/04/23 11:28
  • 印刷

ペンシルの芯が白っぽくなっています。なぜですか?

回答

芯についた白い粉のようなものは、芯に含まれている成分の一部(脂肪酸)が表面に浮き出てきたものです。
この現象を「ブルーミング」と呼びます。
ペンシルタイプのアイブロウやアイライナー、リップライナーなどを、しばらく使わないで保管していると、まれにこのようなことが起きます。
 
白くなると同時に芯の先が硬くなって、描きにくくなることがあります。
芯の先が硬くなって使いにくいときには、手の甲や紙の上で軽く描くことでスムーズに描けるようになります
 
また、白い粉の出方は気温や保管状況などの環境によって、「ぽつっと小さく付着している場合から、カビのように見える場合、全体に粉が吹いたような場合、全体が真っ白の場合」と様々です。
製品の特性上起こる現象ですので、使い始めた化粧品はなるべく早く使い切りいただくことをおすすめします。